2009年04月15日

一年目の手紙

ニュースで読んでいつかやろうと思ってたら、にゃおちゃんに先を
越されましたw

http://tegami.hanihoh.com/

--------------------------------------
http://tegami.hanihoh.com/r/?k=090415384249e5d03d19f56
(↑診断結果URL・・・下の文章と同じ)

ルゥさんの恋人からお手紙が届きました。
--------------------------------------
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

うーん、とはいえ何から書こうかな。
この前、ルゥが電車とホームの間にハマった話?(笑)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

そうそう、最近思うんだけど、ルゥってすぐ泣くよね。
この一年間で何回泣かせたか分からないし…。
べつに泣くのが悪いとは言わないけど(おれも泣かせる原因を
作っているんだろうし)、泣いてるときも何で泣いているのか
よく分からないし、泣くまで何を我慢しているのか言わないよね。
もう少し溜め込まないで、言いたいことあれば言ってほしいんだけど。

ぶっちゃけ、ここのところ、あまり一緒にいても楽しくないよね。
それはルゥも感じていると思う。いつもルゥの顔が不満そうだしね。
寂しいのは分かる。十分にかまってやれていないとも思う。
だけどさ、一つ聞きたいんだ。寂しいのはおれのせいなのか、
おれがいるから寂しさが増えてるのか、って。
いるのといないの、どっちがいいんだって。

おれはおれなりにルゥを理解しようとしているし、
正直もっと感謝されたいし認められたいんだよ。
それは分かってほしい。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

ここまでひどいことを書いてきたけど、なんだかんだ言って、
おれはルゥに感謝してるんだ。
おれは性格がキツイし人に優しくないから、ルゥみたいな性格が
まるで仏様に思えたし、正反対の人間だと思った。
いろいろと批判したりしてしまうけど、ルゥの理解があって
人に優しいところは、おれは大好きなんだよね。
そこは変わってほしくない。

ルゥが言っていた「どんなに困難があっても二人の気持ちさえ
ブレなければ大丈夫だよね」っていうセリフをおれは今でも大切に
しているし、おれもそう思っている。だから、これからの一年も、
また次の一年も、一緒にいられると思ってるし、一緒にいたい。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、
理解を深めて乗り越えていこう。あ、あと手編みのブラつくったのは
まじですごいと思う…。

では、これからも末永くよろしく。ルゥがいてくれてよかったよ。
ありがとう。

P.S.ルゥってヒール履くより竹馬に乗ったほうが安定してるよね。


何だか、ところどころYu君が言いそうな(あるいは本当に言った?)
台詞が散りばめられててすごいなー。

--------------------------------------
ツッコミどころとしては、竹馬は乗れないってことと、
もしも手編みをするなら絶対私じゃなくてYu君、ってことだろうかw
--------------------------------------
↓分析結果
http://tegami.hanihoh.com/explain/?k=090415384249e5d03d19f56
この記事へのコメント
Yuさんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日で付き合って1年が経ったんだよね。あっという間だったなぁ…。
ということで、今日ぐらいは自分の気持ちをしっかり伝えようかなと思います。何言われるんだって、ビクビクしてない?(笑)

そういえばこの前、YuはTシャツの刺繍と乳首がこすれて炎症を起こしてたよね(爆)。っていちいち記念日にそんなこと書かなくていいか(笑)。
うーん、何から書こうかな。

Yuってさぁ、いつも携帯にロックかけてるし、絶対に肌身離さないよね。最初は不安で不安で、浮気されているんじゃないかとか思ったんだ。この前、Yuが一度だけ携帯を忘れてトイレ行ったから(ロックするのも忘れてたし)中を覗いたの。ごめんね…。
でもそれで安心した。「あぁこのロリ画像集を見られたくないだけだったんだ」って(笑)。

それとさ、ぶっちゃけ、最近はあまり一緒にいても楽しくないんだ。
Yuって、私が言うのもなんだけど、付き合ってからどんどん「恋愛ばっかり」になってるよね。昔は恋愛以外のことにも一生懸命だったしカッコよかったのに、付き合ってからは私のほうしか向いてない気がする。だからあまりドキドキしなくなったっていうのも大きいかな(まぁドキドキしないのは前からだけど)。

Yuのこと嫌いなわけじゃないんだ。でもさ、なんか、もう少し堂々と構えていてほしいんだよね。引っ張っていってほしい、なのかなぁ。Yuは強気が空回りしているだけで、余裕がないから何だか疲れちゃうんだ。

なんか、つい悪いことばかり頭に浮かぶや…。もっと前向きなこと書くね。

ほんとはね、Yuみたいなタイプは、べつに好きではなかったんだ。頼りがいなさそうだし、いつのまにかいるってだけで、そういう意味では勝手にクルマに乗り込んだ無害な霊みたいな感じだった(笑)。
でも元カレの件でいろいろあった私にとっては、あのころのYuは、癒しだったし救いでもあった。だから今でも感謝してる。

Yuが言ってくれた「幸せにしてやるとは言えないけど、おれは君と幸せになりたい」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもYuと一緒に歩んでいきます。Yuがいつか「幸せにしてやる」って言えるようになったらもっと嬉しいけどね。

これからも決して平坦ではないと思うけど、この一年間のように、お互いを信じて乗り越えていこうね。それと女子高生が階段にいるとき、さりげなく見上げるのはやめてね(笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。Yuがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.Yuが着てる「一番」って書いてあるTシャツ、たぶん外国人観光客向けだと思う。
Posted by Yu at 2009年04月17日 00:01
【こんな問題ありませんか?】
◆「冷たい男や悪い男のほうがモテるんだろうか…」などと思ったことがある。
◆好きな人ができると、自然な自分を見失う。「頼れる居場所」を用意できない。
◆付き合ったり好きな人ができると、自分に疲れる。
【分析と課題】
自分と付き合っても女性にとってはいいことがない、自分を好きになるはずがない、と心のどこかで思っていませんか?誰かに好かれることを期待していながらも、それを否定してもいる、複雑な心を内に秘めているものと思われます。

Yuさんは、好きな人ができると一生懸命になり結果としてうまくいかないことが多いので、もしかすると「冷たい男」「悪い男」「女を突き放す男」がモテるのだろうと思っているかもしれません。しかし、そういった男性たちが、結果として「感情を女性に向けすぎない(重すぎない)」ことで女性に逃げられづらいだけであるということは知っておく必要があるでしょう。

Yuさんに求められるのは、冷たさの獲得など性質を変えることではなく、今の状態のまま自分の気持ちに余裕をつくることなのです。小さなことでガタガタしない、穏やかながらに雄大な心を持つことなのです。

また、Yuさんは、自分のことに追われるだけではなく、女性の気持ちを理解し、女性のニーズを満たしてあげるという方向にも意識を向けなければいけません。女性のタイプによっても求めるものが違いますが、何よりも自分のことでいっぱいいっぱいになるのではなく、女性の気持ちに正面から向き合うことが求められています。
【恋愛キーワード】
「女っぽさ」「柔軟」「ひねくれ」「義理堅い」「追う側」「男っぽさ無し」「束縛」
【最後に】
Yuさんは、ときに恋愛になると余裕をなくす場面はあるものの、女性に温かさを提供できるタイプであると思われます。しかしながら、その優しさを恋愛でどう発揮していいのか、また、真面目さやマトモさは、恋愛にあまり役立たないのではないかなどと思っているかもしれません。

しかし、これは確実に言えることですが、女性たちの中には、よき理解者で器の大きな男性を探し求めている人が(そして叶えられない人が)大量にいます。「性格重視」という人が大量にいます。ただし優しければいいというものではないのです。

Yuさんのような性格の基礎があるからこそ発展できる、(女性にとっての)理想の男性像があります。Yuさんには、女性に心の居場所を用意できる男性になる「素養」があると思われます。
Posted by Yu at 2009年04月17日 00:03
>Yu君

すごーい。

「昔は恋愛以外のことにも一生懸命だったし
 カッコよかったのに、付き合ってからは私のほう
 しか向いてない気がする。だからあまりドキドキしなくなった」

ってまさに今の私じゃん!?


「元カレの件でいろいろあった私にとっては、
 あのころのYuは、癒しだったし救いでもあった」

っていうのも100%そのままではないけど、割と近いところ行ってるし。

興味深いお手紙でした(-人-)なむなむ。
Posted by ルゥ at 2009年04月17日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117527179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。