2009年06月10日

ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13

篠原美季、ホワイトハート、2006年7月刊。

久しぶりに読んだこのシリーズ。
たぶん、ここからで良かったはずだけど、前がどういう終わり方を
していたのか、あまり覚えていない(^_^;)

時々フランス語が会話に出てくると、辞書を引いて、
「あー、こういうことだったのか」って理解するのが楽しみだったなー。
今回も少し、出てきて楽しかった。

2009年6月現在で20巻まで出てるそうだから、これもぼちぼち
読んでいこうっと。
posted by ルゥ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121471069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。