2009年06月11日

とこしえの薔薇 銀朱の花〜ブノス異聞〜

金蓮花、コバルト文庫、2007年1月刊。

また、前の巻をすっとばして読んでしまった(^^ゞ
長男エドガルド、二男エミール、三男エルリック、っていうみんな
「エ」で始まる三兄弟のうち、今回は長男が主役で、前回は三男が主役。

1編短編が入っているけれど、それはエルリックの友人である
シルヴィアナの王太子アランゾが主役。

とりあえず、また前の巻も借りて読んでみようっと。
posted by ルゥ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。