2009年06月29日

伯爵と妖精 誓いのキスを夜明けまでに

谷瑞恵、コバルト文庫、2008年11月刊。守山より取り寄せ。

リディアがフィル・チリースに受けた傷を癒すには、エドガーと
3年は離ればなれに?というお話。

まぁやっぱり2人は永遠に不滅?
ニコも戻ってきたようで何より。

ロタとポールの扱いの差には笑った。

さて、次はいよいよ結婚式〜♪
タグ:谷瑞恵
posted by ルゥ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。