2009年07月05日

伯爵と妖精 すてきな結婚式のための魔法

谷瑞恵、コバルト文庫、2009年2月刊。

ようやく結婚式の日を迎えたエドガーとリディアの波乱万丈な1日?
表紙のリディアのドレス姿は綺麗だけれど、あの時代に半袖のドレス、
ってありえたのかな?と疑問に思ってみたりして。

6人目の妖精の祝福を得られなかったリディアだけど、エドガーが
上手いこと式の段取りを変更したおかげでつつがなく式は終了。

でもそんな日に限って、以前エドガーに想いを寄せていたクレアと
エドガーが親密そうにしているのを目撃してしまい。。。

結婚式の初夜からトラブルに見舞われるエドガーとリディア。
私達の場合は1日ですっかりくたくたで、大人しくそのまま眠ったけど(笑)

さて、結婚式は無事に終えたリディアとエドガーのこれからはどうなるのやら〜。
タグ:谷瑞恵
posted by ルゥ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123349487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。