2009年07月13日

汝、明日へ羽ばたく者たちよ

片山奈保子、コバルト文庫、2006年7月刊。

27冊目にして、遂にシリーズ最終巻。
とりあえず、みんなめでたくまとまって良かった・・・のか?

エデュイーがアルザスの妃になった、っていうのは「え?」と思ったけど。
そしてガンレッドはタミュアの夫になって、ルカルデーテ国の国王に。

ところどころ流れを覚えてないのだけど、また機会があったら。
posted by ルゥ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。