2010年03月21日

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

http://liargame.jp/
↑開くと音が出ます。

ドラマはシーズン1を途中から、2は一通り見ました。

Yu君がギリギリ公開前日にコンビニで前売券を購入。

今日は当初、ベイシティで見る予定だったのに、うっかり前売券を
家に置いて外出してしまい、他の用を済ませてから一度帰宅。
結局、ささしまの109シネマズで見てきました。


(以下、ネタバレあり注意)

ストーリーはナオの元にファイナルステージの招待状が届くところから。
毎度毎度、いつの間にナオの部屋に潜り込んでるんだ谷村w

予告編では「禁断のキス」って書いてあったのに、実際には
フリだったのでちょっと脱力(^_^;)でも触れるかどうか、の
微妙な距離にはときめいたからヨシ?

最初の裏切り者がユキナだったのは正解。
この人、誰だっけ?と思ってエンドロールを気にしてたら関めぐみ。
あー、花より男子で桜子やってた人!…と思ったら、それは佐藤めぐみ。

……めぐみ違いでした(-_-;)

関めぐみの方はハチミツとクローバーの映画で山田さんを
やってた人でした。なぁるほど。

そして真のXは…あの人。
私の予想(というより希望・笑)通りの田辺誠一!
1997年にサイコメトラーEIJIでこの人の存在を知り、
同年のガラスの仮面でやられた、って感じでしょうか(笑)

この映画の前に直近で映画で見たのはハッピーフライトだったけど、
また方向性が全然違うキャラで面白かったです。

でも個人的にはガラスの仮面の続編がやったらいいのにー、
と思います。97年当時のキャストそのままで。


……って話が逸れましたが、ゲームの結末はある程度、予定調和的。
やっぱり、最後はそうこなきゃねぇ。

ゲームの主催者についても今更、新キャラが出てきたりは
しないよねー、と思ったらその予想は当たり。

しかし、ヨコヤは一体何だったんだろう。
もうちょっと、彼が出てきたシーズン1をよく見ておけば
良かったかなー、と思いました。

ナオと秋山の距離も多少は縮まるのかなー、と思いきや
特に直截的なシーンがなかったのが少し残念。

私の期待とときめきを返せ!?(笑)

そしてエンドロールもずっと見ていたけれど、最後にワンシーン
残っていたとは。

黒い封筒に「え?」とは思ったけど、当初のように招待状風でも
ないし、何だろう…?と開封するのをドキドキしながら見たら
まさかの伏線だったと判明。うーん、やられた!(笑)
posted by ルゥ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。