2005年07月11日

伯爵と妖精 恋人は幽霊(ゴースト)

谷瑞恵、コバルト文庫、2005年6月刊、7/11に読みました。

お気に入りのシリーズ4冊目♪
相変わらず、読んでるこっちが赤面したくなるようなエドガーの台詞がちらほらと(笑)
でも何だかんだ言って、リディアとの距離は縮まってきてるようで。
この先どういう展開になるのかやっぱり楽しみ☆

今回は懐かしいある人が出てくるけど、彼女も今後どうなってくのやら。
posted by ルゥ at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | ライトノベル | 記事編集
この記事へのコメント
2009年4月22日に再読。

テリーサの振りをしてるのは誰か、っていうのは覚えていたけれど、あとはあまり記憶になかったなぁ。
Posted by ルゥ at 2009年04月19日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。