2005年09月30日

半年目を迎えて

ということで、付き合い始めて半年が過ぎました。
今日は現状の所感などを思うままに綴ろうと思います。

世間では1つの節目といわれる、半年目を迎えたわけですが。

過去の日記を読むとたびたび出てきますが、私は恋愛願望が強い割に、
「本当にいつか自分と付き合うような人が現れるんだろうか?」
と自問自答すると、何とも言えない状態でした。

むしろ、「もしかしてこのまま一生誰とも恋愛できないんじゃ……?」
と何度諦めたくなったことか。

それが何を誤ったのか(というのはさすがに冗談ですが・笑)、
こうして付き合う人ができてしまったわけです。こんな私にも。

過去に何度も「独りの時間」を持て余してきた私には、
誰かと一緒にいて落ち着くだとか、安らぐだとかいうのは、
ずっと願ってきたことですが、初めての経験でした。
これは、片思いでは経験し得なかったことでした。

でも。

私にとっては0(ゼロ)の世界がいきなり1になったわけで。
文字通り「世界が変わった」んですよね。

なので時によっては不安や迷いを抱えることもありました。
自分で自分がわからなくなったり、嫌になったり。
きっと、それは過去形では終わらずに、
今後も何度となく経験することになるんだと思います。
恋をすると強くなるのか、弱くなるのか。

私は、両方だと思います。

 
恋をすることによって、
感情の振れ幅が、大きくなります。

うれしいことは数倍になるし、
悩みも、数倍になります。

強くもなれるし、
弱くもなります。
事後承諾的引用(ブログから)ですが。
村山由佳『おいしいコーヒーのいれ方7 坂の途中』を読んだ<彼>の感想です。
これを読んだ時、「そう、その通り!!」と思ったものでした。

上は上で大きく、下は下で大きくなるんですよね。感情の揺れが。
嬉しい時は果てしなく嬉しいですし、落ち込む時はどこまでも落ち込みます。

恋をしたために、強くなれる自分も確かにいます。
でも、その逆もまた然り、です。

今まで知らなかった、弱い自分も知ってしまった。

それが何かはここでは書きませんが。
そんな自分を何度も持て余したのは事実でした。

そしてこれからもまた、自分の弱さと向き合っていくことが求めらます。
こればっかりは、自分で何とかしないといけない問題です。
それは生きてく限り、避けられないことだと思ってます。

いろいろ感情の波の激しい私なのは周知の事実(かもしれません)ですが、
1つだけ確かに言えるのは。

やっと見つけた「居心地のいい場所」を、これからもずっと守りたい。

そんな感じの、半年目です。
posted by ルゥ at 14:41 | Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | 記事編集
この記事へのコメント
弱いところは、弱いところで、
きっとルゥのことをしっかりと
今まで守ってくれていたんだと思うよ。

人に会うのが苦手な性格は、
他人から傷つけられないように、
守ってくれた・・・とかね。
他にもいろいろ。

だから、嫌なものとして、ではなくて、
むしろ今までありがとうという気持ちで、
離れることができるといいね。


0が1になったのだから、
きっと1を100にするのは簡単だと思う。
半年間で、ルゥは自分を信じる力(自信)を
身につけていってるよ。
これからこれから(^-^)

P.S.
ルゥは呼び捨ての方が可愛いね。
事後承諾ということで(笑)
Posted by Yu at 2005年10月02日 01:23
コメントありがとう、Yu君。

本人からコメントがある可能性は
どれくらいかな……、と思ってたところ。

弱さに「今までありがとう」かぁ。
それは考えたことのなかった視点だな。
発想の転換は何事も大事だよね。

自信はあったりなかったり、だよ。
でも時には弱気になることがあっても、
Yu君がいてくれるから最終的には何とかなってるよ(*^^*)

まだまだ、いろんなことがこれからだね☆


P.S.(1)最初、呼び捨てにされてるのには驚いたよ。
そもそも、このHNで呼ばれるのは初めてだったし。
まぁでも今までと同じように、「呼びたいならどうぞ(^^)」ということで。

私は今までは「Yuさん」だったけど、
いきなり「Yu」というのは恥ずかしかったから
「Yu君」ということでいいかな?
それとも「Yu」の方がいいなら、善処はします。善処は(笑)

それから、Yu君の記事にリンクしようかどうか迷って、
結局やめといたのだけど、もし希望があれば今からでも受け付けるよ。
トラバは……さすがにやめといた方がいいのかなと思ったんでしてないけど。

P.S.(2)第三者の訪問者の皆さんに。
この手の話題、って読むのはどうなんでしょうね?
人の恋愛話は楽しい、という方ならいいのですが。

「そういうのは余所でやってくれ!!」
という意見がありましたら、どうぞ遠慮なくコメントなりメールなりくださいな、ということで。
Posted by ルゥ at 2005年10月02日 01:46
トラバはまあ、恥ずかしいので
しないほうがうれしいかな。
(僕だけが知ってればいいじゃないですか(^-^))

Yu君でもYuでもなんでも。
ただ、距離が近づいた方がうれしいかも。

・・・まあ、ブログでこんなこと
書きあうのはどうなのか、僕も不明だけど。

Yu■
Posted by Yu at 2005年10月03日 00:44
トラバについてはそうだろうな、と思ってたよ。

内容が内容だから、っていうのもあるし、
Yu君のところのブログとは違う名前使ってるから、
っていうこともあって差し控えてみました。

それはいいけど、この記事でのコメント、
私と張るか、私の方が負けたかも(笑)
惚気というか、口説いてるというか、そういう面で。
何となく、「こういう人なんですよ皆さん」と言いたい気分かな(笑)

ブログで言うのは……どうなんだろうね。
メールか、会った時にでも話せば良かったかな?
どう言っていいのかわからなくて、今日会った時には何も言わなかったけど。

まぁ私の友人知人なら、喜んで(るのかどうかは知らないけど)、
少なくとも面白がって見てるんじゃないかな。
みんな、コイバナ大好きそうだし。

他の人がどう思ってるのかは聞いてみたいところだけど、
さすがにここに割り込んでは来にくいかなぁ(^^ゞ
というか私がここに書くのがそもそもよろしくなかったり?

えぇとごめんなさい二人だけの世界(?)で。
Posted by ルゥ at 2005年10月03日 01:33
この前から感じていたことをあらわす言葉をやっと思いつきました。

君たちは、

公衆の面前でいちゃいちゃするカップル


だと思います。
Posted by 7 at 2005年11月11日 03:30
やや古い記事に何のコメント(しかもこの記事に)だろうな?
と思いながら開いたんだけど……あはは(苦笑)。

>公衆の面前でいちゃいちゃするカップル
すすすすみません否定できません……。かな。

5日の土曜の日記で、タワーズの15階でカップルたちを見かけて、
“「うわぁ(-_-;)」と思ってしまう”って書いたのは、
人がやってるのを見るとなんだかなぁと思うのは今も、ってことなんだよね。

でも“考えたら負けだ”、っていうのは
「でもそういう自分もアレと同類なんだな……」
ってことなんだよね……。

その辺の葛藤はないわけじゃないんだけど。
まぁいいか、と流されてる私でした(^^;)
とか言いつつ、もし知り合いに目撃されたらものすごく恥ずかしいんだよね。

「私の所為じゃないもん!」
と責任転嫁するっていう手は……どうなんだろうな(笑)
「人の所為にするなんて!」と思うかなぁ。
さすがに完全に押し付ける気はないけど、
6割か7割くらいは押し付けたい心境かも。

えぇと、もしどこかで見かけることがあったら……
微笑ましく見守ってもらえると助かりますです。ハイ。

一応私なりに「人前では」のラインはあるんだけど、
若干(なのか……?)緩和されてるのを感じる今日この頃でした(^^ゞ
Posted by ルゥ at 2005年11月11日 05:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7477910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

翼―cry for the moon
Excerpt: この記事も関係あるかなと思って、トラバしてみました。
Weblog: 徒然なるままに。
Tracked: 2005-10-01 23:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。